AIRTEC・人と空気の快適コミュニケーション
岩崎エアーテック株式会社
トップ 会社概要・お問い合わせ 多様な浄化ニーズに対応 独自開発の新技術 製品紹介 納入事例紹介
AT-4100US
 
先進の空気清浄テクノロジーを結集した高次元ビルトインタイプ機!
 
各種清浄機能をスペックアップ、待望の最新鋭機
 
独創の清浄テクノロジーの結集により、処理風量・集じん有効面積等の各機能キャパシティを一段と改善向上。さらに弱・中・強の各風量でほぼ90%以上の高集じん率を確保。特許方式のオゾン殺菌方式と冷陰極殺菌灯による光触媒励起方式の併用で殺菌・脱臭性能を共に強化。
 
 
 
安全・効率・耐久性を実現したメンテナンス機構
 
メンテナンス時等のシステム収納部の引下げは、フロントパネルのラッチに手を掛け、少し押上げることでロックが解除、後は定荷重バネの働きにより少しの力でゆっくりとスムーズに引下げることができ、手元でユニット類の出し入れができます。この方式の採用でメンテナンス等が容易に行え作業効率アップ。またメンテナンスラッチとインターロックスイッチの連動によって高圧を遮断し、放電バーと高圧接点の接触により残留電荷を放出する安全設計。
 
引出しても、押戻しても、またそのストロークが長くても、常に一定の力で往復するスプリング部材です。6,000回もの耐久テストをクリアした、長寿命・安心設計です。
 
すべての操作を無線コントロール
 


コントローラの裏面にマグネットシートを装着。これにより未使用時のコントローラを保管する所定位置に貼付けたステンレスプレート(スチール等であれば不要)に接着させることで操作後の紛失等の防止に役立ちます。
コントローラは赤外線無線方式を採用。受信素子の仕様は、直線到達距離で6m、水平方向半値角45°、垂直方向半値角35°となっています。(メーカー指定の外光条件の場合)
 
 
 
 
 
 
 
下記の機能・性能の詳細はこちら
 
 
 
 
 
 
オゾンの特性である強力な殺菌力で、食中毒等食品衛生上大敵である大腸菌やサルモネラそして悪性の感染症を引き起こすMRSA[メチシリン耐性黄色ブドウ球菌]や緑膿菌に対して殺菌運転2時間後には残存菌は確認されず、特に抵抗力が強いとされるクロコウジカビに対しても殺菌運転3時間後には、ほぼ100%に近い減菌率を確保。
多くの菌類の殺菌浄化に強力な効果を発揮することが実証されています。
 

 
標準仕様
 
 
外形寸法図

 
 

 
 
機種ラインナップに戻る PAGE TOPへ
 
Copyright (c) IWASAKI AIRTEC Co., Ltd. All Rights Reserved.