AIRTEC・人と空気の快適コミュニケーション
岩崎エアーテック株式会社
トップ 会社概要・お問い合わせ 多様な浄化ニーズに対応 独自開発の新技術 製品紹介 納入事例紹介
AT-9000S
 
各機能をバージョンアップ&独自システムの強力オゾン殺菌機能。
 
処理風量の大幅アップ&集じん効率をさらに向上
AT-1200VFSは、従来機種比で128%と処理風量が大幅アップ、ダブル集じんユニット採用により90%を超える高集じん率を実現。またインバーター制御の全閉型モーターや静音型大型シロッコファンの採用で高効率で安定した空気浄化能力を発揮。新素材の新型グリル採用により、本体の軽量化を実現。
 
グラフ
 
新方式のインバーター制御で6段階風量設定&省エネ運転を実現
周波数変換により設置環境に応じた6段階の風量調節が可能。また、インバ−タ−の採用でモータ−駆動に必要な供給電力最小化を図り、大幅な省エネ運転を実現。※省エネ度:従来機種の中運転時 電力消費量を最大52%削減。

 
高輝度LEDランプ採用で表示・警報機能をさらに充実
視認性の向上や耐油性、省エネのスペックアップのため高輝度LEDランプを採用。運転ランプ(緑色)と警報・点検ランプ(赤色)に加え、洗浄時期タイマーランプ(橙色)を装備した表示パネルは本体左右に2ヶ所。赤色ランプが点灯した場合、本体内部で発生している諸状態が異常かどうか、また正常に復帰可能かどうかを自己診断する警報システムを採用。異常が解除されないと判断した場合、120分後には高圧を遮断、モーターも自動停止。同時に赤色ランプが点滅に変わり、異常を知らせ点検を促します。洗浄時期ランプ(橙色)は、設定した時間(100〜500時間の範囲で100時間ごとに設定可能)に点灯して正常な清浄運転のためのユニット洗浄時期を告知。
 
警報システムが作動する主な原因
 
下記の機能・性能の詳細はこちら
 
すべての操作をリモートコントロール(風量コントロール・殺菌運転モード)
 
強力脱臭に対応、高性能・新活性炭素繊維フィルター[ハイパー・カーボ]
 
結露等の水分対策強化、RoHS指令対応部品の採用
 
吹き出し口側に新発想の風向き可変ルーバー採用
 
取り付け場所を拡げる回転式天井吊金具を新開発(オプション)
 
セ−フティで強力なオゾン殺菌システム(オゾン濃度3.0〜4.4ppm*)
オゾンの強力な酸化力で殺菌開始後、大腸菌(72,000個)黄色ブドウ球菌(57,000個)やサルモネラ(300,000個)、また真菌類のカンジダ(120,000個)に対して3時間後には残存菌は検出されず特に強い抵抗力を持つとされるクロコウジカビ(26,000個)アオカビ(83,000個)に対しても3時間後には90%超の減菌率を確保。AT-1200VFSの細菌・真菌類に対する優れた殺菌能力を実証しています。
 
殺菌効果試験((財)日本食品分析センター  第106123963-001号

細菌類

真菌類
 
標準仕様
 
●使用電圧:交流100Vと200V(単相)の選択が可能です。
AT-1200VFS 標準仕様
 
外形寸法図

 
AT-1200VFS 外形寸法図
 

 
注意!
 
機種ラインナップに戻る PAGE TOPへ
 
Copyright (c) IWASAKI AIRTEC Co., Ltd. All Rights Reserved.